ぼん blog

「ぼん」と申します。 借金2500万円返済中の介護福祉士。長い期間、体調を崩し動けなくなった体験から健康への発信を主にしています。

【メンタル】鶏むね肉のイミダペプチドは最強の疲労回復物質だよ|体を元気に

疲労とメンタルは関係しているという話です。

f:id:kazugoro56:20220109081719j:image

うつ病を引き起こすのはストレスであり、ストレス反応を司るのは脳の神経物質です。

だから「脳=心」にうつ病の原因を求めるのはある意味では正しいのですが、脳がストレスを受けている状態では、身体の疲労が引き金となってうつ病を発症することもあるのです。

東京慈恵会医科大学ウイルス学講座の近藤一博は、疲労により潜伏しているヘルペスウイルス6 (HHV-6) が活性化、それによりSITH-1というタンパク質が発現し、うつ病が発症するという仮説を立てています。

うつ病を防ぐには、体を元気にしなければなりません。

渡り鳥は不眠不休で数千キロを飛来します(飛行中に脳を半分ずつ眠らせているという説もありますが)が、その持続力の秘密がイミダゾール基を持つアミノ酸結合体、 イミダペプチドです。

疲労とは活性酸素によって細胞内のエネルギー産出プロセスが阻害され、細胞の機能が低下しパフォーマンスが下がる状態のことです。

だから活性酸素と結びつき、活性酸素を無効化する物質の抗酸化物質を摂れば、 疲れにくくなるはずです。

大阪市立大学医学部の疲労医学講座では、長年イミダペプチドの研究を行なっています。

同大の実験では、

イミダペプチドを経口摂取すると、 持久力の向上がみられ、疲労時に血液中で増加する各種化学物質も減少しました

イミダベプチドは渡り鳥だけに特別のものではなく、身近なところでは鶏むね肉に多く含まれています。

イミダペプチドサプリメントでも販売されています。

DHC イミダゾール 疲労感対策 30日分【機能性表示食品】

イミダペプチド30ml×10本【機能性表示食品】

【公式店販売】イミダペプチド ソフトカプセル【30日分】90粒 日本予防医薬

とはいえ、鶏むね肉のスープがいちばん簡単で安上がりです。

沸騰させたお湯に鶏むね肉を入れて、 そのまま火を止めます。

余熱で鶏むね肉に火が通れば出来上がりです。

イミダペプチドは水溶性なので、 スープの中に溶け出します。

塩コショウで味をととのえて、好みでネギを散らして飲めば元気が出てきます。

アメリカでは風邪をひくと鶏のスープを飲むそうですが、それも納得ですな。

以上です。